TOP >> 旬の野菜と果物 >>レモン

レモン
レモン
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
レモン
ヒマラヤ山麓が原産地といわれる。日本では、明治時代に日本にきた外国人が庭に種をまいたのが始まりとか。現在、輸入品は防腐剤を使用することが多いため、国産のレモンが人気で広島県や和歌山県が栽培をしている。

栄養

ビタミンCの含有量はトップクラス。また、クエン酸もバランスよく含むので、疲労回復や風邪予防に効果的といわれる。皮はポリフェノールも含む。

旬・選び方

通年出回るが、国産品の旬は9月から1月。表皮に色のムラがなくて、均一の色で、ずっしりと重いもの、なめらかでハリがあるものが良品。

保存のしかた

新聞紙などに包み、冷蔵庫の野菜室で保存するのがよい。4℃以下で保存してしまうと低温障害を起こす。輪切りにして水気をふきとり、ラップをして冷凍もOK。

調理法

仕上げに使える世界共通の万能の調味料。水炊き鍋の上に輪切りレモンをたくさん並べて風味づけや、はちみつ漬けにした輪切りにお湯を注いでホットレモンにも。
野菜ソムリエ篠田彩子さん


野菜ソムリエ 篠田彩子さん 
2児の母として、育児を通じて改めて食の大切さを感じる日々を過ごしながら、 野菜ソムリエのとしての活動を行う。「野菜のパワー」の素晴らしさを多くの 方々に知ってもらうべく、情報発信中。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント