TOP >> 旬の野菜と果物 >>ソラマメ

ソラマメ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
ソラマメ
ビールのおつまみにぴったりな初夏を代表する野菜。サヤが空にむかって成長するため「空豆」、また蚕が作るマユの形に似ているから「蚕豆」という名が付いたと言われています。
古くからエジプトや地中海沿岸で栽培され、歴史を感じる野菜。中国では豆板醤の材料にも使われています。

栄養

良質なタンパク質と糖質、ビタミンB群、カリウム等を含んでいる。肌の調子を調える効果や、体内にたまった老廃物を体外へ排出する効果を期待できる。

旬・選び方

初夏になると出回る季節限定の野菜。サヤの中に粒の大きさの揃ったものが入っているのが良質。緑色が濃くてツヤがよいもの、変色していないものがよい。

保存のしかた

サヤごとビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に保存。なるべく早めに食べきる。購入後、翌日中までに調理する。ゆでてから保存する場合は冷蔵で12日。

調理法

鮮度が落ちるのが早いので、サヤから取り出したらすぐに塩湯で茹でて調理するのがよい。食べきれない場合は、茹でてから冷凍保存することも可能。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント