TOP >> 旬の野菜と果物 >>シソ

旬の野菜と果物 夏
しそ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
シソ
日本ではもっとも古い野菜のひとつで縄文時代から食用とされていたといわれている。赤色と青色があり、日本で一般的に「シソ」といわれるのは「青ジソ(大葉)」のこと。
「赤ジソ」は梅干や紅ショウガの色づけに使用。

栄養

カロテン、ビタミンB2、カルシウムをとても多く含む。特有の香りのペリリアルデヒドという成分は殺菌作用を期待できるので刺身のツマにも最適。

旬・選び方

通年出回るが本来の旬は6月から10月。葉に黒い斑点がなく、みずみずしくハリがあるもの。青ジソは緑色が鮮やかなもの、切り口が黒くないものが良品。

保存のしかた

濡れた新聞紙やキッチンペーパーに包んで冷蔵庫へ。または、ジャムなどの空き瓶に少量の水を入れ、青ジソを立て、フタをしっかりとしめて冷蔵庫で保存。

調理法

醤油、米酢、オリーブオイル、砂糖、赤唐辛子を混ぜ合わせた瓶などに、みじん切りにした青ジソを入れて、フタをしめて振れば青ジソドレッシングに。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント