TOP >> 旬の野菜と果物 >>ミョウガ

旬の野菜と果物 夏
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
ミョウガ
爽やかな香りとシャキッとした食感が涼しげな夏の風味野菜。昔から日本の各地に自生していて、平安時代に漬物として供御するために、なんと栽培規定まで制定されていたそう。
アジア東部、中国原産ですが、食用として親しまれているのは、今では日本だけとも言われています。

栄養

紫外線の対策に大切となってくるビタミンCや、便秘解消などに効果的な食物繊維を含んでいます。特有の香りは食欲増進効果を期待できるといわれています。

旬・選び方

夏に花が咲く夏ミョウガは6月から7月、秋に花が咲く秋ミョウガは8月から10月が旬です。ふっくらと丸みがあり、赤みと光沢があるものが良品。

保存のしかた

乾燥に弱いので、霧吹きで吹いたり、ラップをしたりして冷蔵庫へ。細かく切って水気をふきとってから、ラップをして冷凍庫で凍らせてもOKです。

調理法

香辛野菜なので薬味として使うことが多いですね。漬物や天麩羅にして食べるのも、風味や食感を生かせるので美味しいです。味噌汁やハンバーグの具としても。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント