TOP >> 旬の野菜と果物 >>メロン

トマト
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
メロン
北アフリカを原産とするウリ科キュウリ属の植物。もともと日本にはマクワウリという周囲にネットのないタイプが普及していましたが、明治時代にヨーロッパからネットのある西洋メロンが導入され主流に。
高級メロンの一つマスクメロンのマスクは麝香(じゃこう)の香りがする「ムスク」が由来、アンデスメロンは「安心ですメロン」という名前の候補から名づけられたそう。

栄養

マスクメロンなど温室で栽培されたものは、糖分やカリウムを含んでいる。中身の赤い夕張メロンなどは、さらにカロテンやビタミンCをも含む。

旬・選び方

5月から8月にかけてが美味しい時期。ヘタのまわりが柔らかくなり、メロンの香りがするころが食べごろ。食べたい時期に合わせて選ぶとよい。

保存のしかた

食べごろをむかえたらできるだけ早く食べるように。常温保存し、食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて。カットしたものは種をとってラップをして冷蔵庫へ。

調理法

冷やしてカットして食べ方が、メロン本来の美味しさを堪能できる。丸くくりぬいて凍らせて、氷のようにグラスに入れジュースやカクテルに入れても美味。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント