TOP >> 旬の野菜と果物 >>セリ

セリ
セリ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
セリ
秋の七草のひとつの、日本原産の野菜。「万葉集」で歌に詠まれていることから、かなり昔から栽培されているといわれます。清水の湧き出るところに競り合って生えることが、セリの名前の由来といわれています。

栄養

鉄分で貧血予防、食物繊維で便秘予防、カロテンやビタミンCで、皮膚の粘膜を正常に保つ効果や、風邪予防に効果を期待。香りで食欲増進にも。

旬・選び方

初春から初夏にかけて。ハリがあり、シャキっと茎が伸びているもの、まっすぐに伸びていて、葉の緑色の濃く、ピンとしているものが良品。

保存のしかた

乾燥に弱く、鮮度が落ちると風味がとんでしまうので、湿らせたキッチンペーパーなどで根元を包み、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存。

調理法

独特な香りと楽しむ食材なので、本来の持ち味を生かす調理がオススメ。アクが強いのでサッと茹でてから使うのがポイント。すきやき鍋や、お浸しにも。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント