TOP >> 旬の野菜と果物 >> サヤエンドウ

サヤエンドウ
サヤエドウ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
サヤエンドウ
エンドウマメの中でもサヤごと食べられるほど若採りしたもの。絹さややスナップエンドウなどの品種がある。もとのエンドウマメは古代エジプトのツタンカーメンのお墓からも発見されるほど昔から栽培されているもの。

栄養

カロテンやビタミンC、ビタミンB1やたんぱく質、糖質などを含む。また必須アミノ酸のリジンはカルシウムの吸収を促進する効果を期待できる。

旬・選び方

通年出回るが、本来の旬は4~5月。さやがみずみずしく、ハリとツヤがあるもの、豆の数が多いものが良品。豆の凹凸がはっきりしていると育ちすぎ。

保存のしかた

乾燥に弱いので、ビニール袋に入れてから冷蔵庫の野菜室で保存。サッと固めに茹でてから保存すると、比較的長持ち。冷凍するならば茹でてから。

調理法

まずは、ヘタと筋は取り除いてから調理をする。手で端をつまんでから、筋を引っ張るようにすると簡単にとれる。下茹でするなら1分程度でOK。
野菜ソムリエ篠田彩子さん


野菜ソムリエ 篠田彩子さん 
2児の母として、育児を通じて改めて食の大切さを感じる日々を過ごしながら、 野菜ソムリエのとしての活動を行う。「野菜のパワー」の素晴らしさを多くの 方々に知ってもらうべく、情報発信中。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント