TOP >> 旬の野菜と果物 >> パセリ

パセリ
パセリ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
パセリ
地中海沿岸部が原産地。紀元前から薬用や香辛料として利用されてきた野菜。日本では葉パセリが主に普及しているが、ヨーロッパで根の部分を食べる根パセリも流通している。日本へは18世紀にオランダより伝わった。

栄養

ビタミンA、B、C、鉄分、マグネシウムなどが豊富で非常に栄養価が高い。日本人は、緑の飾りとして使用することも多いが、食べていただきたい。

旬・選び方

通年出回るが本来の旬は初夏から夏。葉の部分は緑色が濃く、ツヤとハリがあるもの。茎の部分はみずみずしくてハリがあるものが良品。

保存のしかた

すぐに使う方が栄養の面ではよいが、冷凍保存しておくのもおすすめ。みじん切りにして、水気をペーパーでとってから、保存容器に入れてから冷凍庫へ。

調理法

添え物としてだけでなく、サラダやスープなどにも入れてしっかりと食べたい。みじん切りにして天ぷらの衣に混ぜたり、チャーハンに混ぜたりも。
野菜ソムリエ篠田彩子さん


野菜ソムリエ 篠田彩子さん 
2児の母として、育児を通じて改めて食の大切さを感じる日々を過ごしながら、 野菜ソムリエのとしての活動を行う。「野菜のパワー」の素晴らしさを多くの 方々に知ってもらうべく、情報発信中。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント