TOP >> 旬の野菜と果物 >>ミツバ

ミツバ
ミツバ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
ミツバ
江戸時代から栽培され、日本や中国で食用とされているミツバ。栽培方法の違いによって、根三つ葉、青三つ葉(糸三つ葉)、切り三つ葉の三種類ありますが、春に旬を迎えるのは根三つ葉です。香りの高さや食感の良さが、日本人に好まれています。

栄養

葉の部分にカロテンを豊富に含み、緑黄色野菜のひとつ。カリウム、カルシウム、鉄などのミネラルやビタミン類も多く含む。独特の香りで食欲増進効果も。

旬・選び方

周年出回るが、根三つ葉は春に旬をむかえる。葉の緑色が鮮やかで、茎がまっすぐでしっかりとしていてハリがあり、独特の香りが強いものが良品。

保存のしかた

傷みやすいので、できるだけ早めに使いきるのがよい。ビニール袋に入れたり、ラップに包んだりして乾燥を防ぎ、冷蔵庫の野菜室で保存するとよい。

調理法

根三つ葉のボンゴレビアンコ。独特の香りをいかすために、パスタの茹で汁でさっとゆがくだけに。ニンニク、あさり、白ワイン、コショウとの相性が良い。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント