TOP >> 旬の野菜と果物 >>クレソン

クレソン
クレソン
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
クレソン
ピリっとした辛味が美味のクレソン。ヨーロッパでは昔から薬用として利用したり、精油を養毛剤として利用したりしていた。日本では明治時代に入ってきたが、始めは外国人用として栽培し、のちに普及するようになった。

栄養

ビタミンや鉄分、ミネラル類などを豊富に含む。貧血予防や血液の酸化防止の効果をも期待できるのでアンチエイジングにも効果的。消化促進効果も。

旬・選び方

周年出回るが本来の旬は4月から6月。葉の緑色が濃くて鮮やかなもの、葉先までハリがあってみずみずしいもの、茎にひげ根が出ていないものが良品。

保存のしかた

乾燥に弱いので、コップなどに水を入れて立て、ラップなどで葉を包んで冷蔵庫で保存。冷凍にするときは茹でてペースト状にしてから冷凍庫へ。

調理法

硬い茎を取り除き、茹でてからフードプロセッサーへ。フライパンにバターをひいて溶けてきたら、醤油を少々入れて、グリルした肉、魚や野菜のソースに。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント