TOP >> 旬の野菜と果物 >>香草

香草
香草
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
香草
地中海東部が原産といわれる古代から薬草として使われているセリ科の一年草。古代エジプトでは、医療用として医学書にも記載が残るほど。日本では、ここ数年のエスニック料理店の急増にて、消費が増加。ともに生産量も生産地も増加。

栄養

βカロテンやビタミンEなど、抗酸化作用を期待できる成分が多く含まれる。特有な香りは食欲増進効果も期待できるので、食欲のないときに添えても。

旬・選び方

家庭用プランターでも栽培できるので通年出回るが、香りが強くて美味しいのは春から
初夏にかけて。葉の緑が濃くて、ピンとハリのあるものが新鮮で美味。

保存のしかた

乾燥に弱いので、濡れたキッチンペーパーなどに包んでビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。できるだけ立てて保存すると長持ちする。

調理法

熱を加えると特有の風味は弱くなるので、生のまま薬味として添える、またはサラダとして食べることがおすすめ。香りの苦手な方へは、スープに入れても美味。
野菜ソムリエ篠田彩子さん


野菜ソムリエ 篠田彩子さん 
2児の母として、育児を通じて改めて食の大切さを感じる日々を過ごしながら、 野菜ソムリエのとしての活動を行う。「野菜のパワー」の素晴らしさを多くの 方々に知ってもらうべく、情報発信中。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント