TOP >> 旬の野菜と果物 >> グレープフルーツ

グレープフルーツ
グレープフルーツ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
グレープフルーツ
原産は西インド諸島といわれ、「禁断の木の実」といわれたことも。ぶどうのように、一本の枝に房のように結実することから、「グレープフルーツ」といわれるようになった。日本では国産のものも出回るが、多くは輸入にたよっている。

栄養

ビタミンCを多く含むので、美肌効果などを期待。また、特有の苦味成分はポリフェノールの一種のナリンギンで、アンチエイジングにも効果的。

旬・選び方

輸入のものが多いため、通年出回るが、国産のものの旬は4月から6月。表面の皮にハリとツヤがあり、同じ大きさならば重いものが、実がつまっていて美味。

保存のしかた

風通しのよい冷暗所、もしくは冷蔵庫の野菜室で2週間程度美味しく食べられる。輸入品は皮に防腐剤などが多くついているので、洗ってから保存するとよい。

調理法

包丁で皮を綺麗にむいて、食べやすい大きさにカットし、常備おやつに。また、生ハムやアボカドと一緒にサラダとしてオリーブオイルとあえても美味。
野菜ソムリエ篠田彩子さん


野菜ソムリエ 篠田彩子さん 
2児の母として、育児を通じて改めて食の大切さを感じる日々を過ごしながら、 野菜ソムリエのとしての活動を行う。「野菜のパワー」の素晴らしさを多くの 方々に知ってもらうべく、情報発信中。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント