TOP >> 旬の野菜と果物 >>ジャガイモ

旬の野菜と果物 夏
ジャガイモ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
ジャガイモ
「畑のリンゴ」と呼ばれるほどビタミンCを豊富に含むジャガイモ。保存性が高く、値段が安定していることが魅力です。世界中で多くの方に愛される野菜の1つ。
明治時代に川田男爵が導入した「男爵」、イギリスから導入された「メークィーン」など多くの種類が出回っています。

栄養

ビタミンCやビタミンB群、カリウムなど、皮には食物繊維を含みます。一度に多くの量を食べることができるので、効率的に栄養摂取ができます。

旬・選び方

日本は南北に長いので、春には九州で、秋には北海道で旬をむかえます。丸くてふっくらしていて、シワがなくてハリのあるものを選ぶのがポイントです。

保存のしかた

日があたらない、涼しく、風通しのよいところで、新聞紙に包んで保存しましょう。芽が出ないようにするには、リンゴと一緒に保存するとよいといわれます。

調理法

品種によって使いわけるのがポイントです。例えば、デンプン質の高い「男爵」はコロッケに、煮崩れしにくい「メークィン」は煮物などにするとよいです。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント