TOP >> 旬の野菜と果物 >>モヤシ

モヤシ
モヤシ
野菜ソムリエ篠田彩子さんに聞く
モヤシ
日本では平安時代から薬用として親しまれてきた野菜。食卓に登場するようになったのは明治時代といわれます。
大豆や緑豆のほか、近年はブロッコリーの新芽のスプラウトなど、多くのモヤシが出回るようになってきました。

栄養

もやしは野菜の「新芽」にあたるので、栄養が凝縮されています。ビタミンB群、ビタミンC、タンパク質や食物繊維をバランスよく含んでいます。

旬・選び方

一年を通じて栽培されているので、特に旬はありません。みずみずしく、シャキっとしていて、変色していないで、袋に水滴があまりついていないものを選ぶと良いです。

保存のしかた

袋に入れたまま、できるだけ空気をぬいて、冷蔵庫の野菜室で保存します。劣化しやすいので、購入したらできるだけ早めに食べるようにしましょう。

調理法

強火で一気に炒めたり、茹でたり、短時間で熱を加えるのがポイント。ニンニク醤油やカラシ醤油で和えるだけでも、一皿になりますよ。
協力:日本野菜ソムリエ協会 
TEL.03-5489-8636 
http://www.vege-fru.com/
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会イベント

モヤシ丼 モヤシ丼