TOP >>くらしの歳時記>>ナチュラル生活のキーワード「重曹」

ナチュラル生活のキーワード「重曹」
エコなお掃除にマストな洗剤といえば重曹。重曹の成分はもともと、口に入れてもいいくらい安全です。環境にはもちろん、お肌にもやさしいので、肌の乾燥が気になる冬の大掃除に欠かせませんね。レンジ周りや換気扇の油汚れや排水溝のぬめり、浴室の床掃除などに大活躍してくれます。


重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になり、お湯に溶かすと強アルカリ性になります。それで酸性の油汚れや、排水溝などの嫌な臭いなどが重曹+お湯でよく落ちるんです。
お鍋が焦げついたら、熱湯を入れてそこに重曹を入れ、(お湯1カップに大さじ1杯程度)10分ほど沸騰させます。その後スポンジで洗うとピカピカに!

そんな、優れものの重曹を使って、おうちで作れる入浴剤を紹介します。
浴槽に入れるとシュワーとした二酸化炭素の泡が立ち、カラダがぽかぽかと温まりますよ!重曹のやさしい研磨効果で、お肌もツルツルに!
コラム
重曹で作るバスボム!
材料(6個分)
重曹(食用)…………………大5
片栗粉…………………………大1/2
クエン酸(食用)……………大3
お好みのアロマオイル………数滴

作り方
1. ボウルに重曹・片栗粉・クエン酸を入れて混ぜます。その中にアロマオイルを数滴垂らして混ぜ、次に水を1滴ずつ加え、混ぜます。指で触って、固まりやすく、湿った状態になるまで混ぜます。(水の量は約小1)
2. これをラップでくるみ、手で丸くしたり、クッキーの型を使って型抜きをします。1日ほど乾燥させたら、できあがりです。好みでハーブやおもちゃを入れても楽しいでしょう。
コラム