TOP >>くらしの歳時記>>ふわふわボールのクリスマスリース

ふわふわボールのクリスマスリース

クリスマスの飾り付けはもう済みましたか?
今年はフエルトを使って、あったか、ふかふかのオーナメントを作ってみては。
使用するのは最近、手芸店などでよく見かけるフエルトの原毛。形を作って、石鹸水に浸けてコロコロするだけ。優しい風合いと色味が、クリスマスに温かみを加えてくれます。

好きな色の毛を選んで、ボールを作ってみましょう。遊ぶような感覚で、家族みんなで作れるリースです。誰が一番上手にまん丸くできるかな。
できたボールはリースやツリーに飾ったり、紐を通して壁につるしたり、アイデア次第でいろいろ楽しめそうです。

+++  材料 +++
フエルト4色…適量
固形せっけん…1個
ビニール袋
リース…1個
(直径20cm)
テグスまたは、糸、お好みの小さな飾り
(リースの土台と羊の毛の原毛は、手芸店で用意してぐださい。 好きな色を選んでね!)
+++  作り方 +++
1. 原毛をつまんで引き抜き、抜いた毛の量が2:1になるように分ける。
2. 量の多い方をほぐしてからまとめ、お湯につけ軽く水を含ませる。
3. これを固形石鹸にすりつける(写真は液体石鹸で代用しています)
4. 量の少ない方を引っ張って細長く伸ばし、3にぐるっと均一に巻いていく。
5. さらにラップで巻き、キュッとしめて丸くして、指先ではさんで、ゴシゴシこする。
6. ボールが少し固くなったらラップから出し、両手のひらにはさんで転がしながらきれいに丸める。
7. 40℃のお湯につけ、押しても泡が出なくなるまですすぐ。
8. タオルにはさんで水気を切り、乾かしたらフェルトボールの完成。
フエルトボールに糸を針で糸を通し、リースに縫いつけたら、できあがり!
今回はほかに、おうちや雪だるま、靴下をフエルトで作ってみました。
余ったフェルトで作るふわふわキャンドル
ジャムの瓶の外側ににフエルトの原毛をくるっと巻いて、キャンドルを入れて灯します。