TOP >>くらしの歳時記>>ナチュラル生活のキーワード「マイ箸を持とう!」

マイ箸を持とう! 新緑が芽吹く頃になると、河原や公園、自然のもとでのピクニックが気持ちいいですね。
ピクニックの後、ごみを持ち帰るのはもちろんですが、ごみが出なかったらもっと素晴らしい♪ そこで今回は、マイ箸を持ち歩くための箸袋の作り方を紹介します。簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。
マイ箸入れの作り方  その1
マイ箸入れ ボタンを付けず、長めのヒモで巻くタイプで出し入れラクラク♪ レースやチロリアンテープで縁取ってもかわいい!

【材料】

ひも…12cm
ボタン…1個
※ 女性用のサイズです
マイ箸入れ 1 図の大きさに切った布を用意します。
図のようにヒモの一部を中に入れ(ひっくり返した時に表に出る)、表地と裏地を中表に合わせて、二辺をミシンで縫います。
マイ箸入れ 2 図の左下、7センチの部分を中に、押し込むように折り込みます。
マイ箸入れ 3 4~5cmの返し口を残して、下辺を縫っていきます。
マイ箸入れ 4 返し口からひっくり返して表にします。返し口の部分をまつります。表地にボタンを留めます。
お好みで、ふちに飾りをつけて。
マイ箸入れの作り方  その2
マイ箸入れ こちらはお箸の他、スプーンやフォークも入れるタイプ。子供とお出かけの時に、みんなの分を入れてもいいかも。作り方も簡単です。
マイ箸入れ マイ箸入れ
マイ箸入れ
マイ箸入れ
マイ箸入れ 両脇を縫いつけます。
マイ箸入れ ボタン・リボンを留めて出来上がり。