TOP >>くらしの歳時記>>紅葉特集

紅葉の季節を楽しもう!
青い空のもと、木々が色とりどりに染まる秋。グリーンタイムズエリアの公園から、少し足を伸ばしたところまで、紅葉スポットをご案内。
砧公園  |  六義園  |  薬師池公園 | 生田緑地 | 丹沢湖 |
 その他
砧公園
サクラ、ケヤキ、シラカシ、クスノキなど多種多様な樹木が枝をのびのびと広げる砧公園。それぞれの色に染まる紅葉は見事です。
芝生にシートを広げて、お気に入りのお茶を飲みながら、おしゃべりや読書に耽るのも良し。 また、アスレチック広場で子どもと一緒に遊ぶのも良し。素敵な秋の一日を!
砧公園
世田谷区大蔵一丁目・岡本一丁目   TEL.03-3700-0414
東急田園都市線「用賀」下車 徒歩20分、
または東急コーチバス(美術館行き) 「美術館」下車
六義園
六義園 六義園は、 江戸の二大庭園 に数えられた大名庭園です。
中之島のある大きな池・大泉水を取り囲む木々の紅葉が美しく、特に約600本のモミジに圧倒されます。
お茶屋で抹茶をいただきつつ、紅葉を味わうのもオツですね。11月中旬~下旬には紅葉のライトアップも。
六義園
六義園
文京区本駒込六丁目  TEL.03-3941-2222
9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料:一般300円 65歳以上150円   ※小学生以下・都内在住・在学の中学生無料
JR・地下鉄南北線「駒込」下車 徒歩7分
薬師池公園
薬師池公園 東京・町田市を代表する薬師池公園は、「新東京百景」、「東京都指定名勝」に選ばれた和風公園です。
紅葉にいだかれた薬師堂や古民家、水車小屋は、都心ではなかなか出会えない風情あふれる眺め。薬師堂の正面には、町田市の名木百選に指定されているイチョウの大木があります。 薬師池公園
薬師池公園 池の上に枝を伸ばすサクラの紅葉も見事。 園内には、あんみつや抹茶を食べることが出来る「やくし茶屋」が営業しています。
薬師池公園
町田市野津田町3270  TEL.042-793-7611
6:00~18:00
小田急線町田駅北口(POPビル先) 21番乗り場から 本町田経由鶴川駅行き、
または本町田経由野津田車庫行きバスで 「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車
町田の観光マップはこちら>>
生田緑地
生田緑地 雑木林や谷戸部の湿地、湧水など、貴重な自然資源が残る生田緑地は、かつての里山環境や周辺の農地、樹木と一体となった美しい風景が今に引き継がれています。

紅葉の見どころは、自然林のクヌギやコナラ、民家園脇のモミジ、岡本太郎美術館前のメタセコイア、噴水広場横のハゼなど。
子どもにはドングリやマツボックリひろいも人気です。

生田緑地
生田緑地
神奈川県川崎市多摩区枡形6-26-1   TEL.044-933-2511
小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車南口、徒歩約15分
JR登戸駅下車、徒歩25分
空気のいい場所で思いきり紅葉を楽しみたいなら、丹沢湖に足を伸ばしてみては。紅葉に染まった山肌が静かな湖面に映える景色は、壮大な美しさです。 なかでも、千代の沢園地は、湖全体が見渡せる展望台があり、紅葉と富士山の両方が堪能できます。
そのほか、ユーシン渓谷、ホウキ沢、箒杉周辺、中川温泉、西丹沢など紅葉の名所が点在しているので、ドライブで巡ってみるのもいいですね。
丹沢湖
神奈川県山北町大字神尾田   TEL.0465-75-3646
JR御殿場線「山北駅」または「谷峨駅」から富士急湘南バス「丹沢湖」下車
まだある! グリーンタイムズエリアの紅葉スポット
等々力渓谷
渓谷沿いの道で落ち葉を踏みしめながら等々力不動に出ると、境内には大きなイチョウの木があって、紅葉の季節は黄色のじゅうたんを敷きつめたようです。また、境内脇の舞台から見下ろすモミジの紅葉が見事です。

九品仏浄真寺
自由が丘からも近い九品仏浄真寺には、東京都指定の天然記念物に選ばれたイチョウの大木があります。その大きなことといったら!モミジも多くあるので、赤と黄色に彩られた境内の散策は日課にしたいくらいです。

林試の森公園
100年以上の歴史があり、ケヤキやスズカケノキの大木が、空高くそびえる林試の森公園。林業試験場という名のとおり、バフウ、カイノキ、メグスリノキ、メタセコイアなど、国内~海外の珍しい樹木の紅葉が見られます。

駒沢公園沿いのイチョウ並木
周りにさえぎるものがなく、日当たり良く育った駒沢公園のイチョウは、都内の街路樹に比べると枝ぶりが良くて元気。天気のいい日は青空に黄色が映えて、ベストなタイミングで訪れると目をみはるようです。