TOP >>くらしの歳時記>>土鍋でご飯

収穫の秋!サツマイモや栗など、秋の味覚を盛り込んだ、土鍋ご飯を作ってみませんか? 誰でも簡単にできる土鍋ご飯の炊き方をご紹介します。
ビックリするほど美味しい!
土鍋で炊いたご飯は、ビックリするほどふっくらツヤツヤな炊きあがり。
ゆっくりと温まり、その熱をじっくり長くキープする土鍋は、実際に火にかけている時間は10分ほど。ほとんど余熱で仕上げるため、ガス代も節約になりますよ。
土鍋のお手入れ&使い方
土鍋を買ったら
お粥を焚いたり、野菜くずを煮たりして、目止めをします。この方法で匂いやヒビの入るのを防止。久しぶりに使用するときも目止めをしておきましょう。
水・火には要注意
土鍋を濡れたまま火にかけるのは厳禁。火にかけた直後の熱い状態で、水に触れると割れる原因になります。

お手入れは
必ず冷ましてから洗います。長時間水や洗剤に漬けておくのも×。しっかりと乾燥させて保管します。ヒビが入ったら目止めを。
土鍋ご飯の炊き方
1 水の量を量る。米用の計量カップ1カップにつき、水は215cc(通常の計量カップ)。
2 鍋に水と米を入れ、30分ほど水に浸ける。
3 鍋を火にかけ、強火中火で沸騰させる。
 沸騰したらとろ火にし、10分炊く。
 仕上げに5秒ほど強火にし、火を止める。
 蓋をしたまま10分蒸らして炊きあがり。しゃもじでかき混ぜ、水気を飛ばす。
※蓋にある穴は人のいない方に向ける。
サツマイモご飯
材料
米…2カップ
サツマイモ…中1本
水…2カップ
酒…大2 
塩…小1
昆布…適宜
1 サツマイモは1口大に切り水にさらす。
2 1と材料を鍋に入れ、上記の要領でご飯を炊く。(沸騰したらとろ火で8分、20分蒸らす)