TOP >> イベント・新着情報 >> 美術館のイベント

耳より情報をいち早くキャッチ!
一足伸ばして楽しいこと、
嬉しいことを見つけてください。
三菱一号館美術館
プレゼント

フィリップス・コレクション展

米国で最も優れた私立美術館の一つとして知られるワシントンのフィリップス・コレクションは、裕福な実業家の家庭に生まれ、高い見識を持つコレクターであったダンカン・フィリップス(1886-1966)の旧私邸であった場所に位置しています。2018年には創設100周年を迎えます。1921年にはニューヨーク近代美術館よりも早く、アメリカでは近代美術を扱う最初の美術館として開館しました。 フィリップス・コレクション展
フィンセント・ファン・ゴッホ《道路工夫》 1889年 油彩、カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

クロード・モネ 《ヴィレの風景》 フィリップスの常に鋭い取捨選択によって、コレクションの中核をなす作品群はいずれも質の高いものばかりです。本展では、この世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネ、
エドワール・マネ《スペイン舞踊》 1862年 油彩、カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵  The Phillips Collection

印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックらの秀作75点を展覧します。
2019年の1月13日には、大変好評のうちに、来館者数10万人を突破しました。この機会にぜひ、ご鑑賞ください。

アンリ・マティス《サン・ミシェル河岸のアトリエ》
1916年頃 油彩、カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵 
The Phillips Collection
ピエール・ボナール展

会期:開催中~2月11日(月・祝)
休館日:月曜日
(但し、祝日・振替休日の場合、会期最終週とトークフリーデーの1/28は開館)
開館時間:10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで
(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
入館料:一般1,700円、高校・大学生1,000円、小中生500円
会場:三菱一号館美術館 
JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
https://mimt.jp/pc/